脚(足)の痛み

脚(足)にでる症状

  • 股関節痛
  • しびれやだるさ
  • 膝の痛み
  • 足首の捻挫
  • かかとの痛み
  • 土踏まずの痛み
  • 膝の成長痛
  • 外傷後の調整

などがあります。

 

 

脚(足)にでる症状に対しての施術について

脚(足)周りにでる症状を施術をする上で大切になるのが、左右の足の重心バランスを、その人本来の状態に戻すということです。足に症状が出ると言う状態は、少なからずこのバランスが崩れてしまっています。

当院では症状だけにとらわれないで、

足のバランスの崩れている原因から症状を解決していきます。

 


【内臓の関連の筋肉について】

足の筋肉には内臓と関係した筋肉がたくさんあります。特に腸関係や内分泌ホルモンに関係した筋肉が多くその臓器の機能低下から足の問題が出ている場合があります。また、内臓下垂を起こすことで、脚(足)のむくみ冷えになっていることも。当院では足の症状改善に内臓の調整も重要視しています。